エステティック ラボイトウ(併設:伊藤鍼灸院)

エステティックと鍼灸治療の融合

サロンについて

ラボ・イトウは1972年(昭和47年)、内科医の伊藤喜九男と美容家である伊藤智恵子が、医学に基づいた安全な美容法を研究するための「LABORATORY」(研究所)として設立しました。
設立と同時期の昭和47年、TBSの番組「ベルトクイズQ&Q」に「珍しい職業」として出演させて頂き、当時の人気番組だった事もあり全国から大きな反響を頂きました。
また1992年、顔に鍼を用いる美用法を始め、各メディアから多数取材を頂きました。
設立から40年が経過いたしましたが、1回の施術に時間をかけ来店回数を多くさせず、無駄な化粧品は勧めない、と言う基本理念は今も変わりません。
現在は外反母趾にテーピング等を施し、痛みを緩和する技術などにも取り組んでおります。

サロン設立年 1972年 fusai伊藤喜九男・智恵子
伊藤鍼灸院院長 伊藤浩彦(鍼灸師・フットケアポディスト)
ラボ・イトウ設立者 故 伊藤喜九男(医師・内科医)
伊藤智恵子(美容家)

スタッフ情報はこちら
プライバシーポリシーはこちら